海洋ごみ問題解決へ私たちはこうアプローチする

私たちClean Ocean Ensembleは、地域のごみ処理を担当している行政様、汚染の影響を受けている漁師様や漁協様と協力し、地域のニーズに根ざしたNPOとして以下の2つの活動を展開しています。

1.海洋ごみ事業
2.環境教育事業

海洋ごみ事業

今あるごみを海と陸から回収する

Clean Ocean Ensembleは海洋ごみ問題を解決する1つのアプローチとして、海にあるごみを回収することを行っています。回収する場所として、海岸(ビーチ)と海中(海底)の2つのターゲットがあります。
海岸(ビーチ)で、打ち上がったごみを回収することで、マイクロプラスチックになる前に、プラスチックごみを回収することができます。
また、ビーチクリーンは誰でも参加できる活動として、今後も多くの方と一緒に海洋ごみを回収していきたいと考えています。
海中(海底)にあるごみを回収することで、既に海に蓄積された海洋ごみを回収することができます。船を利用してごみが溜まるエリアに近づき、潜水や漁具を活用して既存の海洋ごみの回収を行っていきます。
既存の海洋ごみを回収していく中でデータを収集し、より効果的な回収活動に向けて改善をしていきます。

環境教育事業

これから海に出るごみを減らす

私たちは今ある海洋ごみを回収するだけでは、不十分だと考えています。今後、出てくる新たな海洋ごみの流出を防がなくてはこの問題の解決にはなりません。海洋ごみの流出を防ぐために、私たちは環境教育で人々に啓発を行っていきます。